FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【術後6回目のPSA検査です】

 7月27日(水)に1ケ月毎の検査で、8時20分に泌尿器科受付へ診察券と予約カードを入れる。
 10人前後の人達がもう待合室に・・
 いつもどおり地下のコンビニ読売新聞を買いに行きました。
 8時50分頃、呼ばれ尿検査の紙コップ等を持ち2Fへ
 受付番号48番、これまでで一番早い
 9時15分、採血終了。既に尿は9時前に提出
 10時20分、診察
 ローティションのため主治医でなく、若い先生
 プレッシァ-のなか、PSA値は0.01でした。

 以下、先生との会話

 自分:退院前に摘出の前立腺の一部が断端陽性と言われていたのですが、PSA値が良くて、思いもよらず
    うれしい事ですがその理由は・・

 先生:確かに組織検査で診ているので、一部にガンが残存していたのは事実です。
    手術では電気メスで前立腺を焼き切ったので、その断端部分が運良く消滅したかもしれません。
    断端陰性の診断でも、目に見えない微少なガンが残り再発する方もおられます。
    とにかく現状では経過が良いので、次回は2ケ月先の9月21日(水)に検査に来て下さい。
    あと、尿失禁のほうは如何ですか?

自分:朝、昼にかけては平日仕事で多少緊張しているせいか、尿漏れはほとんどありません。
    ただ、帰宅後動きのなかで前触れもなく漏れる事があります。

 先生:今処方している2種類の薬をとりあえず1種類にします。2ケ月間服用して下さい。

 自分:ありがとうございました。


 自分の気持ちのなかでは、思いがけずPSA値が安定していてホットした気持ちです。
 まだ、これから先わかりませんが、PSA値が38.17もあったことを思うと命を助けて頂いた気持ちです。

 皆様のブログにも勇気づけられ、本当感謝致します。

 これからは、楽しい話題も掲載したいと考えています。


 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。